オススメガジェット集→デスクツアーを見る

外でノートPC使う方必見!MOFTのケース兼スタンドをレビュー

MOFTのスタンド兼用ケースを1ヶ月使ったレビューをお伝えします!

「おしゃれなケースが欲しい」「外でもスタンドを使って姿勢良く作業したい」そんなお悩みは、MOFTのスタンド兼ケース1つで完璧に解決できます。

こんな方にオススメの記事です。

  • 外でノートパソコンを使うと、肩こりがひどい若い社会人
  • カフェでも快適にオンライン授業を受けたい大学生
  • MOFTのスタンド兼用ケースのレビューが知りたい

オンライン授業やリモートワークなどで、カフェなど外出してノートPCを使う機会が増えた方、多いんじゃないでしょうか?

土日に家を出て、大学の課題やプログラミングの勉強をカフェでやる、なんて方もいると思います。

外でPC作業をしていると、家でやるより疲れませんか…?首や肩が凝ったり、腕が疲れたりして、結局あんまり捗らないこともありますよね。

それはなぜかというと、姿勢が悪いからです。

その姿勢の悪さを外でも改善する方法が、持ち運べるスタンドで目線を上げること、です。

外で使うスタンドとして私がオススメしたいのが、今回紹介する、MOFTのケース兼スタンドです!

これは、ノートPCを入れるケースとして使えるのに、変形させるとスタンドとしても使える、という一人二役のアイテムです。よくノートPCを持ち運ぶ方は、これさえあれば、いつでもどこでも快適作業スペースが作れます!

若干値段は貼りますが、ノートPCを普段使いする方は、これ1つで劇的に便利になります。

今回は、MOFTのケース兼スタンドを、1ヶ月私が使ってみたレビューをご紹介します!

この記事では、こんなことがわかります。

  • MOFTのケース兼スタンドの機能とすごさ
  • 使ってわかったメリット・デメリット
  • 他の購入者の口コミ
  • MOFTのケースがオススメな人

良い点や意外に便利なポイントだけでなく、気になった点もしっかり正直に書いています。

使用風景は写真や動画も使って紹介しています。

それでは、レビューをどうぞ!

目次

結論:MOFTのケース兼スタンドは買うべきか?

最初に結論をお伝えします。

MOFTのケース兼スタンドは、こんな方は買うと捗るアイテムです!

  • カフェでも疲れず、長時間作業したい
  • 頻繁に外でノートPCを使って仕事や授業がある
  • ノートPCを汚さないスタンドが欲しい

結論、外でノートPCを使いたい方には、MOFTのケースを強くオススメします!

私は、カフェでレポートやブログを書くために、週に数回はお世話になっています。

また、スタンドを貼り付けてMacを汚すのが嫌だったため、MOFTのケースは私にとって最適解でした。

それでは、なぜそこまでオススメできるのか、詳しくレビューをしていきます。

MOFTのスタンド兼ケースって何?

まずは、簡単にMOFTのスタンド兼ケースがどんなアイテムなのか、ササっと紹介します。

ケースとスタンドの両方の機能を兼ね備えたアイテムです。

機能は以下の5つです。

  1. 高級感のあるフェイクレザー素材のケース
  2. 薄型で耐久性に優れている
  3. 変形させるとスタンドとして使える
  4. 2段階の高さ調節ができる
  5. 伸縮性のポケット付き

特に、薄いけど耐久性に優れている点は、この価格ならではですね。かさばらないのに、安心してノートパソコンを持ち運べます。

Macを入れた様子がこちらです。

ケースにMacを入れた様子
ケースにMacを入れてみた

ジャストサイズで、裸で入れているのとほとんど変わりません。

素材はフェイクレザーではありますが、光沢があって、触り心地も良いです。このケースだけ持ち運んでても違和感ないぐらいのスタイリッシュさですね。

そして、なんと言っても、スタンドとしても使えるのが便利です。

2段階に選べるので、作業しやすい高さに合わせやすいです。ちなみに高さは、15度、25度の2つです。角度は画像を見てください。

15度と25度の角度
スタンドの角度

手を置いてみるとこんな感じです。

15度と25度の高さ
スタンドに手を置いた角度

あと、隠し要素的な感じで、伸縮性のポケットがついているのも地味に便利です。

収納ポケット
収納ポケット

カフェで作業するのに使いそうな、充電器、USBハブ、ケーブルはバッチリ入ります。

以上が、簡単な機能紹介でした。

ここからは、私の使用感と共にレビューをしていきます。

1ヶ月使った率直レビュー

MOFTのスタンド兼ケースを1ヶ月使ってみた感想は、一言で言うと、

高かったけど、買ってよかった。

という感じです。

外で手軽にスタンドが使えて、荷物が増えないのは、期待通りで本当に便利です。

それでは、使って良かったメリットと、感じている微妙なポイントを、簡単に紹介しますね。

使ってわかったメリット

まずは、使ってわかったメリットをご紹介します。

  • 荷物が増えないので持ち運びが楽
  • スタンドを使うと疲れがかなり軽減される
  • タイピングしてもしっかり安定する
  • 収納ポケットが便利

ざっくり挙げると、こんな感じです。

1つずつサクッとレビューしていきますね。

持ち運びが楽

まず、持ち運びが圧倒的に楽なのが嬉しいです。

ケース+折り畳みスタンド、だとどうしても嵩張ってしまいますよね

ですが、MOFTのスタンド兼ケースなら、ケースだけで良いので荷物が増えません。

ただ、これだけだと貼り付けタイプのスタンドを使えば良くない?と思われるかもしれません。

確かにそうですが、貼り付けタイプは、排熱の問題や、ノートPC本体に傷がつく可能性があります。

PC本体が傷つくリスクがないのも、嬉しいポイントです。

スタンドで疲れが軽減される

スタンドを使うと、驚くほど疲れが軽減されます。

自宅でスタンドを使ったことがある方ならわかると思います。

視線が上がって姿勢が良くなるのは、カフェのような、デスクや椅子が快適でない場所で作業をする際に、より効果を発揮します。

スタンドを使う前は、カフェで1時間作業するだけで肩が疲れていました。

ですが、スタンドを使うと、3時間ほどブログを書けるようになりました。

角度がつくと、タイピングする手首の疲れも軽減されます。

長時間作業できるようになるので、作業やお仕事が捗りますね。

タイピングしても安定する

「スタンドはおまけ程度で、グラグラするんじゃないの?」と思われる方もいると思います。

私も買う前はそうした不安がありました。

実際に使ってみると、安定性バツグンした。実際に使っている様子がこちら。

スタンドでタイピングする様子

低い方の15度にして使用した様子です。画面は若干揺れていますが、手元はほとんど動いていません

15度の方は、ノートPCとスタンドの接触面が広いので、比較的安定します。少なくとも私は、タイピングしていてストレスを感じたことはありません。

スタンドの手前部分にフックがあり、滑り落ちないようになっているのも安心できるポイントですね。

滑り止めフック
滑り止めフック

とにかく安定性には全く問題がありませんでした。

収納ポケットが思ったより便利

最後に、気にしていなかった収納ポケットが、意外と便利でした。

ノートPCを持ち運ぶときって、周辺機器も持ち歩きますよね。充電器やケーブルなどです。

こういうアイテムって、かさ張りますよね。ケースに入れるとチャックが閉まらなかったり、別でポーチを用意すると容量が増えます。

そんな悩みを、伸縮ポケットが解決してくれます。

伸縮性の素材でできているので、色んなものが入ります。

アダプターとケーブル、ハブを入れた様子がこちら。

入れるものたち
入れるもの
収納ポケットに入れた様子
収納ポケットに入れてみた

上から見るとこんな感じです。

収納後の上からの視点
収納後の上から見た様子

最初は出っ張って不安でしたが、分厚くしっかりしているので、破れそうな心配もありません。

ちなみに、取り出すと元通りになります。

周辺機器が多くない方は、余計な荷物が減らせますよ。


以上4点が、1ヶ月使ってわかった、MOFTのケース兼スタンドの良いところでした。

使ってわかった微妙なポイント

続いて、使ってわかった微妙なポイントもご紹介します。

  • 家では使いづらい
  • ケースで密閉できない
  • 汚れがつきやすい

1つずつ簡単に説明しますね。

家では使いづらい

このケースは、あくまで外出での用途がメインです。

なので、「家でも使いたい」という場合には向きません

このケースは、一度スタンドに組み立てる必要があるんですよね。その作業を毎回家でやるのは結構手間です。

そういう場合は、貼り付けタイプのスタンドにするか、自宅用のしっかりしたスタンドを別で用意する方が良いと思います。

筆者は、外ではMOFT、家では安定性重視の金属製スタンドと使い分けています。

他のタイプのオススメスタンドも知りたい方は、以下の記事をどうぞ。3つの用途に分けて、ノートPCスタンドを紹介しています。

ノートパソコンで首が痛い!そんな大学生にはスタンドがオススメ!

ケースで密閉できない

このケース、上が空いてるんですよね。

なので、砂埃がバッグに入る可能性がある方は、使用を避けた方が良いと思います。

駐車場がコンクリートでなかったり、地面が砂の場所でカバンを開けるような場合ですね。

ノートPCが防水・防塵であっても完璧ではないです。

そういう場合は、チャックで密閉できるタイプを購入する方が安全です。

ただ、そもそもそういう場にはPCを持ち運ばない方が安全ですよね。

雨の日にどうしてもPCが必要な場合は、エレコムのケースを使っています。

この時は、スタンドは諦めています。どうしてもスタンドが欲しい方は、折り畳みタイプや貼り付けタイプをオススメします。

オススメは、定番商品であるMOFTの貼り付けタイプのスタンドです。

詳細は、先ほどのノートPCスタンドの記事をどうぞ。

汚れがつきやすい

このケース、外側についた汚れが結構目立ちます

MOFTケースの汚れ
白い汚れが目立つ

バッグで擦れた部分が白くなってることが結構良くあります。

手で拭いたり、ウェットティッシュを使えば綺麗になりますが、ここは気になりますね。

ただ、素材上仕方のないことではありますし、他のケースなら大丈夫、というわけでもないので、過度に問題があるわけではないと思います。

明るい色のケースを使えば気にならないかもしれません。


以上2点が、私が使ってわかった微妙なポイントでした。

この2つのデメリットが受け入れられる方は、絶対に買って後悔しませんよ!

他の購入者の口コミは?

私のレビューだけでは不安な方へ、他の購入者のレビューもご紹介します。

Amazonや楽天、ネット上の情報を参考に、高評価、低評価で多い意見をサクッとご紹介します。

ちなみに、Amazonのレビューは星4.5で、星1〜3がトータル7%だけという評価です(2021年9月17日時点)。

高評価の口コミ

まずは高評価レビューから見てみましょう。

多かった意見は、こんな感じです。

  • デザインが良い、高級感がある
  • ケースとスタンドが1つなのが荷物が減って便利
  • 安定する

私と同じような意見が多かったですね。

特に、デザイン面でも満足している方が多くいらっしゃいました。

低評価の口コミ

では続いて、低評価レビューもご紹介します。

  • 配送ミス(色違い)
  • 値段が高い
  • 収納ポケットが微妙

配送ミスについては、231件中2件だったので、過度に心配する必要はないと思います。30日間返品保証もあるので、最悪問い合わせをすれば問題ないでしょう。

値段については、安くはないですね。ケース+スタンドを安いもので揃えれば、2000円ほど抑えられると思います。

ただ、この品質や機能性、持ち運びの利便性を考えれば、妥当な金額かなと思います。

どうしても値段を抑えたい方は、Amazonセールを狙いましょう。最大1000円オフで購入できます。

また、収納ポケットは賛否両論でした。

私のように、なんでも入って不便という意見もありました。

ですが、「収納部分が出っ張ってダサい」「充電器を入れると邪魔」という方も一定数いました。

収納ポケットが使いたくない方は、別でポーチを使っているようです。

オススメはLENTIONのガジェットポーチです。スマホとPCの充電器とコードがちょうど入るので、外で作業するのに最適ですし、価格も類似品より安いです。

MOFTのケース兼スタンドはこんな人にオススメ!

それでは最後に、「結局買うべきなのという方へ、こんな人は買いです、ということをお伝えします。

まず、こんな方は買って損しません。それどころか、PC作業や持ち運びが快適になります。

  • 疲れずに外でも作業したい
  • 外で頻繁にPC作業をする
  • まだスタンドを持っていない
  • 今はスタンドとケースを別で持っていて不便

スタンドの恩恵を受けたい方や、荷物を減らして快適に持ち運びたい方には、是非とも買ってカフェで快適に作業してください。

逆に、こんな方は買うと後悔します。

  • スタンドは家で使いたい
  • すでに貼り付け型スタンドを持っている
  • 外であまりPC作業はしない

あくまで外出時がメインなので、家で使う方にはオススメできません

また、すでにMOFTなどの貼り付けスタンドを使っている場合は、わざわざ買う必要はないです。今まで通り必要な時だけスタンドを立てて使うのと、ほとんど変わりません。

どこで買える?注意点は?

購入はこちらから!

基本的にAmazonが最安値です。

定価が6000円、セール時だと5000円を切ることもあります。急ぎでない方は、セールまで待つのもアリです。私はセールで買いました。

楽天やYahooショッピングも、セール時はポイントなどでAmazonよりお得に買える場合もあります!

1点注意して欲しいのがサイズです。できるだけジャストサイズを選びましょう。

MOFTのケースは、13インチ、13.3インチ、15.6インチ、の3サイズに対応しています。が、「余裕を持って大きめに」とするとおそらく失敗します。

ケースの中でノートPCが動くと危険です。

私は、Macbook pro 2020の13インチを、13インチのケースに入れており、ジャストサイズです。

レビューで同じPCを使っている方を探したり、説明欄の大きさをしっかり確認してから購入してください。

合わせて買いたいノートPC周辺の便利アイテム

では最後に、カフェでの作業が捗る、周辺アイテムを3つご紹介します。

  1. トラックボールマウス
  2. 薄型リュック
  3. ノートPC本体の保護シール

まずは、トラックボールマウスです。トラックパッドだと、手首を頻繁に動かして結構疲れるんですが、トラックボールマウスは親指しか動かさないので、全く疲れません

私が使っているのは、エレコムのマウスです。トラックボールの中では圧倒的コスパで、普段使いならこれを選んでおけば間違いありません。

詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。トラックボールの良さや、他の製品との比較レビューをしています。

次に、薄型のリュックです。

外での作業はノートPC一台でいいのに、大きいリュックだと邪魔ですよね。そんな方にオススメなのが、MARK RYDENの薄型リュックです。

私も使っていますが、Mac13インチがすっぽり入り、薄くて持ち運びが楽です。しかも、重さを全く感じない作りになっているので、Macと辞書並みに重い教科書2冊くらい入れても、肩が痛くなりません。

容量も意外とあって、旅行1日分くらいの荷物なら入ります。

詳しいレビューは、こちらの記事をどうぞ。↓↓

【MARK RYDEN】薄型で軽いビジネスリュックを徹底レビュー

最後は、ノートPCの保護シールです。

よく外出時に持ち歩く場合は、ケース内で擦れたり、ケースから取り出したりする際に傷がつく可能性があります。傷がつくと、せっかく高く売れるMacでも値段が下がり、かなり損です。

そんな方は、保護シールを貼るのがオススメです。数千円の出費ですが、買い換えるときに数万円以上得するかもしれません。

私は、Mac用のLENTIONの保護シールを使っていますが、現在在庫切れです。

次買うなら、私はこれにします。

有名なメーカーのパソコン、特にMacであれば、専用の商品があることが多いので、探してみてください。

他のオススメアイテムは、以下の記事で紹介しています。デスク周辺のアイテムや、ブルーライトカットメガネなどをランキング形式でレビューしています。

引きこもり大学生必見!オンライン授業の便利グッズTOP10!

カフェでも自宅でも快適環境を作って、生産性アップにつなげてください。

大学生でもデスクを快適にしたい」「子供用の勉強机でもオシャレなデスクにしたい」

という方は、デスクツアー記事がオススメです。

私が1年半かけて作り上げた、子ども机を活用したデスク環境をご紹介しています。

【デスクツアー】子ども机で作る大学生のオンライン授業が捗るデスク環境

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

MOFTのスタンド兼ケースを徹底レビューしました。

最後にもう一度おさらいしておきます。MOFTのケースの良いところは、こんな感じでした。

  • スタンドとケースが1つで済むのが便利
  • 見た目に高級感がありオシャレ
  • どこでもスタンドで快適作業
  • 収納ポケットが地味に使える

外で作業するのにスタンドを使っていない方、荷物を減らしたい方、気になった方は是非購入して、カフェでも大学でも、快適にノートPCで作業してください。

記事が良かった、この記事で購入を決めた、という方は、よければTwitterで共有してもらえると嬉しいです。すぐお礼&RTしにいきます!

それでは、良いカフェライフを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる