オススメガジェット集→デスクツアーを見る

【賃貸に最適】安い・小型・高音質のBluetoothスピーカー!【Anker Soundcore 3】

賃貸の方にオススメのスピーカー、AnkerのSoudcore3のレビュー!

Bluetoothスピーカー、Anker Soundcore 3のレビューをします。

この記事は、こんなお悩みを持ったあなたに読んで欲しいです!

  • PCやモニターのスピーカーがショボくて、映画や音楽が楽しめない
  • 賃貸に住んでいるので、低音が響かず迷惑にならないスピーカーが欲しい
  • 安くて高音質なBluetoothスピーカーが欲しい

賃貸やアパートに住んでいると、壁が薄くて、重低音がズンシャカ響くようなスピーカーは使えないですよね。ですが、一般的に良いスピーカーは、大体重低音が響くものが多いです。

かと言って、モニターやPCのスピーカーや、1000円とかの安いスピーカーだと、音割れしたりして、映画や音楽があまり楽しめないですよね。

私も全く同じような悩みがあって、条件に合うスピーカーを色々探していたところ、完璧に欲しい機能を備えた製品に出会ってスピーカーに関する悩みは全て解決しました

それが、Anker Soundcore 3というスピーカーです!

このスピーカーは、デスクにおけるコンパクトサイズ・高音質かつアプリで音量調節可能・Bluetooth接続という最強スペックな割に、5000円程度というコスパの良さで、万人にオススメできる製品です!

この記事では、賃貸でオススメの、安くて小さくて高音質な、こちらのスピーカーをご紹介します!

具体的には、こんなことがわかります。

  • “Anker Soundcore 3″というスピーカーの概要
  • 私が実際に使ってみた感想とメリット・デメリット
  • 音質の比較
  • 購入者の口コミ
  • このスピーカーがオススメの人

それでは、早速記事へどうぞ!

目次

“Anker Soundcore 3″ってどんなスピーカー?

まずは、”Anker Soundcore 3”の概要をご紹介します!

Anker Soundcoreシリーズの最新かつ最上位モデルですね。

  1. メーカー:Anker
  2. 価格:定価 5999円、Amazonセールで4999円
  3. 接続方法:Bluetooth
  4. 充電端子:本体はUSB typeC、もう片側はtypeA
  5. 連続再生時間:24時間
  6. サイズ:17.4 x 6 x 5.7 cm、500 g
  7. イコライザー(音質調整)アプリ対応

見た目はこんな感じです。

スピーカー”Anker Soundcore 3”の見た目
スピーカー”Anker Soundcore 3”の見た目

音質などは、後ほどご紹介します!

まず、メーカーは、PC周辺機器やオーディオ機器に定評のある、Ankerです。

接続方法はBluetoothで、複数端末に登録できます。

USBーCなので充電も早いですし、24時間再生できるので外出に持っていっても安心です。

サイズもコンパクトで邪魔になりません。

なんと言っても専用のイコライザーアプリがあるのが素晴らしいです!

イコライザーといえば、Sonyの3万円以上するヘッドホンとか、Airpods Proみたいな高級品についているものですよね。そんな機能がこの価格帯で使えるのは最高です!

イコライザーは、音質調整ができるものなんですが、このおかげで、「低音が響かないようにして、好みの音質で映画や音楽を聴く」ということができるんです!

これが、賃貸の方にオススメなスピーカーである理由です!

ちなみに、”Anker Soundcore 2”など下位モデルには、イコライザーはないので、音質調整はできません。

商品の概要をお伝えしたところで、次は私が実際に使用した感想をお話しします!

私が2ヶ月”Anker Soundcore 3”を使ったレビュー

それでは、私が実際にこのAnkerのスピーカーを使ってみた率直な感想と、メリット・デメリットをお伝えしていきます!

※私は音質に特にこだわりはないので、その点は皆さんと同じ感覚だと思ってください。

率直な感想と使用感

率直な感想としては、5000円でこの音質と機能は最高!大満足!です。

私は元々、愛用しているASUSモニターの音質と音量が不満で、かつ賃貸住みで音が響かないスピーカーが欲しくて、こちらのスピーカーを購入しました。

音質もモニターのスピーカーより遥かに良いですし、イコライザーのおかげで、お隣さんの苦情に怯えることもありません。

正直、賃貸など防音が微妙な家に住んでいて、音質に強いこだわりがない方は、このスピーカー1択だと思います。

私の基本的な用途は、PCで作業したり、アマプラで映画やアニメを見る際のスピーカーです。写真のように、モニターの足の上に置いて使っています。

スピーカー”Anker Soundcore 3″の実際の使用風景

それでは、使ってみてわかった、このスピーカーのメリット、デメリットをお伝えします!

このスピーカーのメリット

まずは、こちらのスピーカーのメリットから!

  • そもそも音質が良い
  • 音質が調整できる
  • Bluetoothの接続がめちゃくちゃ早い
  • 見た目がオシャレだし、コンパクトでデスクが映える

音質面では、全く文句なしです。

ASUSのPCモニターのスピーカーよりは遥かに良いですし、音質の良いMacのスピーカーよりもさらにクリアに聞こえます。数万円するスピーカーには負けるのかもしれませんが、私は正直、これ以上の価格帯の製品との違いがわかりません。

そして、イコライザーで音質調整できるのがやっぱり素晴らしいです。

調節も簡単なので、初めての方でも、低音が響かない設定にすぐにできます。私は、昼間はたまにズンシャカ低音を鳴らし、夜は静かな設定に変更する、という形で使い分けてます。

実際に、同じ音源をASUSのモニター, Anker Soundcore 3,Macから流して録音してみました。聴き比べてみてください。(音が出ます。ご注意ください。)

ASUSのモニターの音
Anker Soundcore 3の音
Macの音

モニターは音が割れていて、Macの方は少し篭ったような音になっています。Ankerのスピーカーの音声が、一番クリアに聞こえています。

録音だと少しわかりにくいかもしれませんが、音楽ド素人の私でも、モニターよりは明らかに音質が良いのは聴いてわかります。

Bluetooth接続が早いのも嬉しいですね。電源を入れたと同時に接続されるレベルで早いです。

そして見た目や質感もいいですね。

高級感のあるブラックで、マットな質感です。ロゴも下位モデルより控えめで、オシャレです。上にあるボタンも、押しやすいのに目立たないデザインになっています。モノクロやシンプルにこだわる方には、刺さると思いますよ!

実際のサイズ感は、写真でご覧ください。スピーカーと、iPhone11を並べています。

スピーカーとiPhone11の大きさの比較
スピーカーとiPhone11の大きさの比較
スピーカーとiPhone11の高さの比較
スピーカーとiPhone11の高さの比較

サイズ感は掴んでいただけましたか?

これだけ機能性があるのに、デザイン性にも優れていて、最高です!

以上が、2ヶ月使ってわかった、”Anker Soundcore 3″のスピーカーの良さです!

ただ、良いところばかりではなく、多少気になった点もあります。それを次にご紹介します!

このスピーカーのデメリット

2ヶ月使ってみて感じたデメリットも少しあるので、それを2点をお伝えします。

  • スピーカーの上の部分にホコリがつきやすい
  • イコライザーアプリがスマホにしかない
  • 数万円のスピーカーに音質は劣るかもしれない

まず、スピーカーの上にホコリがつきやすいですね。素材の性質上、仕方のないことではありますが、1〜2週間に1回は、ウェットティッシュなどで拭き取った方が良いかもしれません。

ただ、スピーカー自体は防塵防水なので、内部にホコリが入って壊れる、という心配はありません。

次に、イコライザーについてです。専用のアプリがあるんですが、それがiPhone、Androidのみで、PCで操作ができません。そのため、PCでの使用がメインだと少し不便です。

具体的には、「1度スマホに繋ぎ直して音質を設定」→「再度PCに繋ぎ直す」という手間が発生します。気分によって頻繁に音質を変えたいような人は、面倒かもしれません。

ただ、通常は最初に設定すれば、あとはあまりイジらない方がほとんどだと思います。なので、そこまで気にするほどではなく、むしろ音質を変えられるメリットの方が大きいと感じています。

最後に音質についてです。

私は十分に満足していますが、「元々数万円するスピーカーを使ってた」とか、「音楽に詳しくこだわりがある」という方は、音質に満足できないかもしれません。

ただその場合は、「低音を響かせられない」という賃貸の条件を満たせなくなってしまいます。なので、賃貸住みの方や、音楽のプロ以外の大抵の方は、このスピーカーで満足できると思います!

以上が、2ヶ月間Ankerのスピーカーを使用した、私のレビューでした!

それでは次に、私以外の方のレビューをいくつかご紹介します!

購入者の口コミを紹介

私以外の方の使用感を知ってもらうため、Amazonから、高評価・低評価のレビューをいくつか見ていきましょう!

Amazonの高評価レビュー

まずは、高評価のレビューをいくつかまとめてみます。

  • コスパが最強
  • Soundcore2(前のモデル)の完全上位互換
  • お風呂でカバーなしで使えて便利
  • オーディオマニア以外はこれで良い
  • イコライザーが優秀

コスパや防水、イコライザーなどに満足している方が多かったです。

よほどこだわりが無い人は、これで十分、という声がほとんどでした!

Amazonの低評価レビュー

続いて、低評価のレビューをまとめてみました。

  • 音ズレ(遅延)がひどい
  • 重くて持ち運びには不向き
  • 音質が微妙

音ズレへの不満が結構見受けられました。実際私も、0.5秒くらいの遅延を感じました。

ただこれは、PC側でアプリを導入して設定すれば、遅延をなくすことができます!私は購入後すぐに遅延対策をしたので、動画も映画も、ストレスなく楽しめていますよ!

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

Bluetoothスピーカーの音ズレ解消方法は?

あとは、音質に関する不満も多かったです。ただ、おそらくこうしたレビューを書く方は、音質マニアの方が多いと思います。

高評価レビューでも紹介した通り、特にこだわりがなければ音質に問題はないと思います。


以上が、この商品のレビューの紹介です。

では最後にそれを踏まえて、”Anker Soundcore 3″がオススメな人をご紹介します!

こんな人は買うべし!

最後に、“Anker Soundcore 3″を買って幸せになる人をご紹介します!

こんな方は、迷わず買ってください!

  • 賃貸に住んでいて、低音が響かないスピーカーが良い
  • オーディオに詳しくはないが、コスパが良いスピーカーが欲しい
  • モニター付属のスピーカーより高音質で映画を楽しみたい

要するに、特にこだわりが無くて、スピーカーを探している方は、みんな買って後悔しません!是非購入して、良い音質で音楽や映画、推しの声を堪能してください。

セール時は最大1000円ほど割引があるので、急ぎでない方は、そこまで待っても良いかもしれません。

逆に、こんな方は買ってしまうと後悔するので、オススメできません。

  • 音質に強いこだわりがある
  • 頻繁に持ち運んで使いたい
  • 重厚な低音を楽しみたい

高い音質を求める方は、もっと高価格なスピーカーをオススメします。

また、車と家によく持ち運びたいとか、キャンプに頻繁に行くので、そのお供にしたい、という方は、少し重いのでオススメできません。

頻繁に持ち運びたい方には、同じAnkerのSoundcoreシリーズの小型版、”Soundcore Mini 3″がオススメです!

性能や音質は、”Soundcore 3″と大差ないです。サイズが小さい分、連続再生時間は15時間と少し短いですが、重さも半分程度の230gです!イコライザーアプリも対応しています!

気になった方は、こちらのリンクからどうぞ!

ちなみに、今PC周辺のアイテムを集めていて、「他にもオススメのガジェットが欲しい」とか、「新しいマウスを探している」という方は、こちらもあわせてどうぞ。疲労を軽減し、長時間の作業を快適にしてくれる、トラックボールマウスをご紹介しています。

使いにくい?手首を守るトラックボールマウスのススメ!【エレコム】

もっと色々デスク環境を改善して、オシャレに便利にしたい!という方は、こちらをどうぞ。私がオンライン授業のために集めて、使ってよかったアイテムをランキング形式でまとめて公開しています。トラックボールマウスが気に入った方は、欲しいアイテムが見つかるはずですよ。

引きこもり大学生必見!オンライン授業の便利グッズTOP10!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

賃貸の方やコスパの良いスピーカーをお探しの方に最適なスピーカー、”Anker Soundcore 3″をご紹介しました!

是非このスピーカーで、隣人からの苦情を気にせず、映画を楽しんだり、歌を聴いたりしてみてください!

質問等ございましたら、コメント欄にいただけるとすぐにお返事しますよ!

それでは、ありがとうございました!

賃貸の方にオススメのスピーカー、AnkerのSoudcore3のレビュー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる