オススメガジェット集→デスクツアーを見る

【SleekStripをレビュー】iPhoneのおしゃれなスマホリング・スタンド!

SleekStrip

3月末までの期間限定で、10%オフクーポンが使えます。コード:2PUQ-J5BV-ODXD-OXRV

「手がかじかんでスマホをよく落とす」「スマホリングの見た目が好きじゃない」

最近寒くて、すぐスマホ落としそうになりますよね。ただスマホリングが好きじゃない方もいると思います。

そんな方にオススメしたいのが、SleekStripです。

このアイテムは、スマホリングとスマホスタンドを兼用できる、便利アクセサリーです。

アイジュ

私はiPhone13miniに、貼って使っています。

ご縁があってメーカー様(@sleekstripjp)よりご提供いただいたので、使ってみた感想をレビューしていきます。

2週間使ってわかった、SleekStripのメリット・デメリットはこちらです。

メリット
デメリット
  • スタイリッシュなデザイン
  • リングとスタンドを兼用できる
  • 動画が見やすい
  • 邪魔にならない薄さ
  • 貼り付けが簡単で、貼り直しができる
  • iPhone mini, SEシリーズだと貼る場所が限られる
  • iPhone12/13miniではMagSafeが使えない
  • レザーケースに貼るのは抵抗がある

「iPhoneをオシャレに使いたい」という方に、ピッタリのアイテムです。

それでは早速、レビューをしていきます。下のガイドから、好きなところから見ていってください。

読み飛ばしガイド(タップでスクロールします)

この記事は、メーカー様より商品をご提供いただき、レビューを執筆しております。

目次

SleekStripってどんなアイテム?【商品紹介】

SleekStripは、指を通すグリップ型のスマホリングであり、ストラップがスタンドにもなる2in1のアクセサリーです。

クラウドファンディングで約30万円を集め、最近日本に上陸したそうです。

SleekStripさんは海外のメーカーで、Twitter・Instagramでオシャレな写真を発信されています。

Twitterはこちら
Instagramはこちら

それではここからは、SleekStripがどんなアクセサリーなのか、画像を中心に紹介していきます。

SleekStripの概要と特徴を紹介

まずはSleekStirpの特徴をご紹介します。

1行で書くと、薄い・カッコいい・便利、ですね。

  • スマホリング・スタンド兼用
  • 両面テープで貼り付け
  • 2.9mmという激薄さ
  • 長さ10cm、幅11cm
  • 価格は2500〜3000円
  • カラーバリエーションが10種以上ある

ざっくり書くと、こんな感じです。

詳しいサイズは、画像をご覧ください。

SleekStripのサイズ(Amazon商品ページより)
SleekStripのサイズ(Amazon商品ページより

カラバリは、Amazonと楽天でそれぞれ違います。

Amazonは7種類あります。

Amazonのカラバリ(商品ページより)
Amazonのカラバリ(商品ページより

楽天には6種類あります。

楽天のカラバリ(商品ページより)
楽天のカラバリ(商品ページより

以上がSleekStripの簡単な商品紹介でした。

それでは実際に、写真を見ながら紹介していきます。

SleekStripの開封と貼り付け方法の説明

SleekStripを開封しつつ、見た目や貼り付け方法をお伝えしていきます。

私がご提供いただいたカラーは、ベースがブラック、グリップがネイビー、というタイプです。

まずは梱包がこちら。

SleekStripの梱包
SleekStripの梱包

箱を開けると、ストラップとその他同梱物が入っています。

SleekStripの同梱物
SleekStripの同梱物

SleekStrip本体、両面テープ2枚、貼り付けガイド、説明書、アルコールパッド、ケースにはる保護シートがあります。

SleekStrip本体の見た目はこんな感じです。

ブラック×ネイビーのSleekStrip本体
ブラック×ネイビーのSleekStrip本体

写真だと暗く見えますが、実際はもう少し明るくブルーがかったネイビーです。

ストラップのサイズ感はこちら。

SleekStripを手に持ってみた
SleekStripを手に持ってみた
アイジュ

薄いし軽いです。

iPhone13miniの純正レザーケースとのサイズ感は、こんな感じです。

純正レザーケースとのサイズ感
純正レザーケースとのサイズ感
純正レザーケースに乗せてみる
純正レザーケースに乗せてみる

iPhone13miniのカメラ側だと、ややはみ出そうですね。

カメラ側に置いてみる
カメラ側に置いてみる
ギリギリはみ出そう
ギリギリはみ出そう

10以降で、mini以外のサイズをお使いの方は、どこでも貼れると思います。

貼り付けは、ストラップの裏面にある両面テープでくっつけるだけで簡単です。

私はレザーケースに貼るのに抵抗があったので、別のクリアケースに貼っていきます。

ガイドを使うと、失敗せず真っ直ぐ貼れます。

ガイドを使うとズレない
ガイドを使うとズレない

ただ、保護フィルムみたいに難しくなかったです。

私は一度貼って少しズレたので、すぐ剥がして貼り直しました笑。

貼り付けてみるとこんな感じです。

SleekStripを貼り付けてみた
SleekStripを貼り付けてみた

横から見ると、薄さが伝わると思います。

SleekStripの横から見た薄さ
SleekStripの横から見た薄さ

両面テープは頑丈なので、振っても落ちません。

以上が、開封と貼り付け方のレビューでした。

次は貼り付けた外観と、実際に使い方をレビューしていきます。

SleekStripのデザインと使い方をレビュー

SleekStripのデザインや、使い方をレビューしていきます。

使い方は、スライドさせて、グリップを出すだけ。

SleekStripはスライドして使う
SleekStripはスライドして使う

グリップを立てると、アーチ状になり、隠れていたロゴが現れます。

グリップを立てる
グリップを立てる

指を通すとこんな感じ。

SleekStripは持ちやすい
SleekStripは持ちやすい

グリップを出した状態で、スマホを横置きすると、スタンドになります。

横置きするとスタンドになる
横置きするとスタンドになる
スタンドの角度
スタンドの角度

グリップを上にすると、角度が低くなります。

スタンドの角度を低くする
スタンドの角度を低くする
スタンドの低い方の角度
スタンドの低い方の角度

私が動画を見るときは、低い方にして使っています。

グリップをしまうときは、2本スラッシュが入ってるところを押すだけ。

グリップをしまう
グリップをしまう

簡単で使いやすいですし、作りがしっかりしているので、出したり戻したりしてもそう簡単には壊れません。

以上が、デザインと使い方のご紹介でした。

それでは、実際に使ってみてわかったメリット・デメリットを、簡単にご紹介していきます。

SleekStripのメリットをレビュー

SleekStirpを2週間使ってわかったメリットは、この5つです。

  • スタイリッシュなデザイン
  • リングとスタンドを兼用できる
  • 動画が見やすい
  • 邪魔にならない薄さ
  • 貼り付けが簡単で、貼り直しができる

デザイン性、機能性どちらも抜群のアクセサリーです。

それでは、1つずつ簡単にお伝えしていきます。

スタイリッシュなデザイン

SleekStripの最大のメリットは、このスタイリッシュなデザインです。

薄くて細く、シンプルな見た目で、台座がメタルになっていることで高級感もあります。

このデザインが気に入ったら、それだけで買う価値があります。逆に、デザインが好みに合わない方は、別のアイテムを探すことをオススメします。

個人的には、ロゴが隠れているところもポイントが高いですね。

SleekStirpの類似品は、私が探した限りでは存在しません。

「iPhoneをオシャレに使いこなしたい」「周りと同じものはイヤ」という方に、強くオススメしたいアクセサリーです。

リングとスタンドを兼用できる

SleekStripは、デザインだけでなく、機能性にも優れています。

リングにもスタンドにもなるからですね。

普通のリングは、指1本しか通せませんが、SleekStirpは3本ぐらい指が入って安定します。

アイジュ

絶対に落とさない、と安心できますね。

ストラップを立てた状態でスマホを横置きすれば、スタンドとしても使えます。

スマホリングだと、丸くてスタンドにならないアイテムもありますよね。

SleekStirpさえつければ、どこでも兼用できるのは便利です。

動画が見やすい

SleekStripをスタンドとして使えば、動画が格段に見やすくなります

画面を覗き込まなくて良いですし、ご飯中にティッシュの箱に立てかけたりする必要もありません。

1人でラーメン屋さんにいる時も、その場で動画を見ながら麺を啜れます。

スマホの置き方によって角度も変えられます。

縦置きはできませんが、動画を見るには快適です。

邪魔にならない薄さ

SleekStripは、2.9mmしか薄さがありません

iPhone13のカメラの出っ張りと、同じぐらいの高さになります。

SleekStripはカメラと高さが同じくらい
SleekStripはカメラと高さが同じくらい

なので、机においてもグラつきづらいです。ポケットやカバンに入れても、何かに引っかかったりしません。

リングタイプのアクセサリーでは、ここまで薄いものはほとんどないです。

薄型のケースを使っていれば、ワイヤレス充電もできると思います。

ワイヤレス充電は一応できる、安定はしない
ワイヤレス充電は一応できる、安定はしない

Ankerのスタンド充電器は、13miniだと安定しないのでご注意ください。

「スマホリングは分厚いのがイヤ」という方にオススメです。

貼り付けが簡単で、貼り直しができる

SleekStripは、簡単に貼り付けられて、やり直しもできます。

両面テープで貼るだけですし、ガイドもついています。

「ミスった!」と思っても、貼った直後なら剥がして貼り直せます。

アイジュ

もはや失敗のしようがないですね。

両面テープは予備があるので、ケースを変えたときや、「ちょっと使ったけど場所変えたいな」というときに付け替えができます。

以上が、SleekStripのメリット5つのレビューでした。

「良さそう」と思った方は、ぜひ最後まで見ていってください。

ただ少しデメリットもあるので、続いては気になるところも正直にレビューしていきます。

SleekStripのデメリットをレビュー

SleekStripを使ってわかったデメリットは、こちらの3つです。

  • iPhone mini, SEシリーズだと貼る場所が限られる
  • iPhone12/13miniではMagSafeが使えない
  • レザーケースに貼るのは抵抗がある

小さめのスマホを使っている方は、注意が必要かなと思います。

それでは1つずつ、デメリットと対策をお伝えしていきます。

iPhone mini, SEシリーズだと貼る場所が限られる

まず、iPhoneのmini,SEシリーズだと、カメラがない側にしか貼れません

無理に貼ろうとすると、下側がはみ出てしまいます。

iPhoneだとカメラは右についているので、左につけるしかないんですよね。

なので、右利きで手の小さい方だと、左端に貼ると指が届かないかもしれません。

iPhone10以降で、mini以外を使っている方は、問題なくどこでも貼れます。

また、手の小さい方は少し内側に貼ることをオススメします。

iPhone12/13miniではMagSafeが使えない

12mini・13miniにSleekStripをつけると、MagSafeが使えません

iPhone本体が小さく、ストラップが邪魔になるからです。

マグネットでくっつける充電器や、MOFTのマグネットスマホスタンドなんかが、使えませんでした。

対策としては、ケースを気分で変えること、ぐらいしかありません。

iPhoneのminiを使っていて、MagSafeを使いたい方にはオススメできません。

レザーケースに貼るのは抵抗がある

SleekStripは両面テープで貼り付けるので、レザーケースに貼るには抵抗があります

実際私も、元々iPhone13miniに純正レザーケースをつけて使っていました。

ただ、直接貼るのがイヤだったので、別でクリアケースもご用意いただき、そちらに貼り付けました。

見た目的にも、レザーよりはガラスやプラスチックのようなクリアケースの方が、映えるように思います。

レザーケースでも気にしない方は、問題ありません。

以上が、SleekStirpを使ってわかった、3つのデメリットでした。

それでは最後に、購入方法と注意点をご紹介します。

SleekStirpはどこで買うべき?購入方法と注意点

結論、Amazonか楽天で買うのがオススメです。

SleekStripはカラーが豊富ですが、Amazonと楽天で種類が違います。

なので、好きなカラーがある方で買うのが良いと思います。楽天市場でも、送料無料のショップがほとんどなので、安心してください。

まだ発売したばかりなので、セールはしばらくないはずです。
3月末まで期間限定で、10%オフクーポンが配布されています。

クーポンコード:2PUQ-J5BV-ODXD-OXRV

下の商品リンクは、Amazonは「ブラック×ネイビー」の商品ページに、楽天市場は検索ページに飛びます。

Amazonのカラーが全部見れるページはこちら。

購入される方は、色を間違えないようにご注意ください

SleekStirpは、ベース部分とグリップ部分に、それぞれカラーバリエーションがあります。

「ベース:〇〇、グリップ:〇〇」という表記があるので、間違えないよう確認してください。

ちなみに私がレビューしたのは、「ベース:ブラック、グリップ:ネイビー」です。

以上が、購入方法と注意点でした。

まとめ:SleekStripでiPhoneをオシャレに使いこなそう

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回のアイジュのブログでは、SleekStirpをご提供いただき、レビューしました。

ご提供品ではありましたが、個人的には今後も使っていきたい便利なアクセサリーです。

最後にもう一度、レビュー内容をまとめておきます。

SleekStripは、スマホリングにも、スタンドにもなる2in1のアクセサリーです。

メリット・デメリットはこちら。

メリット
デメリット
  • スタイリッシュなデザイン
  • リングとスタンドを兼用できる
  • 動画が見やすい
  • 邪魔にならない薄さ
  • 貼り付けが簡単で、貼り直しができる
  • iPhone mini, SEシリーズだと貼る場所が限られる
  • iPhone12/13miniではMagSafeが使えない
  • レザーケースに貼るのは抵抗がある

こんな方にオススメです。

SleekStripがオススメな人
  • iPhoneをオシャレに使いたい
  • かっこいいスマホリングが欲しい
  • MagSafeは使わない

以上がレビューのまとめでした。

「iPhoneをもっと使いこなしたい」「便利なアクセサリーが知りたい」

という方は、iPhoneにオススメの周辺機器をまとめた記事をどうぞ。

買ってよかったものをまとめた、こちらの記事も好評です。

このブログでは、ガジェットを中心にレビューを書いています。Twitter(@aiju_blog)で記事の告知なんかもしているので、気になる方はフォローしてみてください。

それでは、最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

SleekStrip

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる