オススメガジェット集→デスクツアーを見る

【薄い軽い】PITAKA iPhone13miniケース・ウォレットをレビュー

iPhone13miniのいいところって、小さくて軽いダントツの持ちやすさですよね。

iPhone13miniのミニマルさに惚れている方にオススメなのが、PITAKAのスマホケースです。

今回ご縁があって、メーカーさんよりご提供をいただいたのが、iPhoneケース“MagEZ Case 2”と、ウォレットの“MagEZ Card Sleeve 3”です。

元々はApple純正のレザーケースを使っていたんですが、薄さと軽さが手に馴染みすぎて乗り換えようか迷っています。

私が2週間使ってわかったメリット・デメリットはこちら。

メリット
デメリット
  • 薄くて軽いので、13miniの良さが活きる
  • マグネットの磁力が強くて安心
  • 凹凸があって握りやすい
  • ウォレットのサイズがぴったり
  • 指紋がつきやすい
  • 画面側の防御力はあまりない
  • そもそもウォレットを使うのが怖い

記事では、写真とテキストで、忖度なしのレビューをしていきます。

アイジュ

純正レザーケースとの比較もしてます。

読み飛ばしガイドで、気になるところから読んでいってください。

スマホケース

ウォレット

目次

【商品紹介】PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3PITAKAのスマホケースとウォレットってどんなアイテム?

まず最初に、PITAKAのスマホケースと、ウォレットの紹介をしていきます。

簡単な特徴と、写真で外観とかiPhoneにつけてみた様子をお届けします。

もう知ってる方は、メリット・デメリットのレビューからどうぞ。

PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3の概要を紹介

PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3を、それぞれ簡単に紹介していきます。

まずスマホケースのMagEZ Case 2の特徴がこちら。

  • 薄さと軽さが売り
  • MagSafeに対応している
  • 素材はアラミド繊維で頑丈すぎる
  • 柄が4種類ある

防御力より薄さ、軽さが欲しい方向けのケースです。

アラミド繊維は、戦闘服に使われるほど丈夫なので、背面の保護は心配いりません。

続いてウォレットのMagEZ Card Sleeve 3の特徴がこちら。

  • iPhone13mini用でジャストサイズ
  • マグネットでケースにつける
  • 取り外しできる
  • カードが2枚入る
  • ブラックのみ

定期券をいちいち財布から出したくない方は、あると便利なウォレットです。

それではここからは、写真を使ってiPhone13miniに着けた様子をレビューします。

写真でレビュー

写真で一緒にレビューしていきます。

まず梱包がこちら。

中身は、ケースと説明書です。

ケース本体と説明書
ケース本体と説明書

ケースの外観がこちら。

MagEZ Case 2の外観
MagEZ Case 2の外観
MagEZ Case 2の内側
MagEZ Case 2の内側
MagEZ Case 2の内側を横から見る
MagEZ Case 2の内側を横から見る
MagEZ Case 2の背面
MagEZ Case 2の背面

第一印象は、「軽!薄!」でした。

質感はサラサラ

背面には、模様とロゴがあります。

意外と控えめな、背面の模様とロゴ
意外と控えめな、背面の模様とロゴ

私は柄物にそこまで惹かれないんですが、写真で見るより模様が控えめでなかなか好きです。

では早速、iPhone13miniにつけてみます。

iPhone 13miniに装着
iPhone 13miniに装着
ケースをつけた画面側
ケースをつけた画面側

レザーケースと比較すると、やや薄いです。

純正レザーケースよりPITAKAの方が薄い
純正レザーケースよりMagEZ Case 2の方が薄い
純正レザーケースとMagEZ Case 2の比較
純正レザーケースとMagEZ Case 2の比較

実際に使うと、見た目より薄いのが実感できました。

持ってみるとほんとに軽いです。体感は裸iPhoneと変わりません。

画面側の縁は、保護フィルムよりやや高い程度です。

画面の縁は浅め
画面の縁は浅め

保護フィルムのヒビは、このケースを使う前に落としてできたものです。笑

カメラレンズの縁もやや高くなっています。

レンズも多少保護してくれる
レンズも多少保護してくれる

側面は、ボタンの位置と上下が空いています。

側面は大胆に空いてる
側面は大胆に空いてる

MagSafe充電もできます。

MagEZ Case 2はちゃんとMagSafe充電できる
MagEZ Case 2はちゃんとMagSafe充電できる

続いては、ウォレットの紹介もしていきます。

まずは梱包がこちら。

中身は、ウォレット本体と説明書です。

MagEZ CardSleeve 3の同梱物
MagEZ CardSleeve 3の同梱物

ウォレット本体がこちら。パスケースっぽいですね。

カードをの差し込み口が2つあるので、1枚ずつ入れてみます。

MagEZ CardSleeve 3にカードを2枚入れてみる
MagEZ CardSleeve 3にカードを2枚入れてみる
MagEZ CardSleeve 3に1枚目を入れる
MagEZ CardSleeve 3に1枚目を入れる
入れるとこんな感じ
入れるとこんな感じ
2枚目も入れてみる
2枚目も入れてみる
2枚入れるとパンパン
2枚入れるとパンパン

2枚入れるとパンパンになります。

真ん中が空いているので、取り出しやすいです。

真ん中を押すようにして取り出せる
真ん中を押すようにして取り出せる

お札も入ります。

注意点があって、奥まで入れると差し込み口に引っかかって取り出せなくなります。

奥まで入れると出しづらい
奥まで入れると出しづらい

お札を入れるときは、ちょっとはみ出るくらいにするのがコツです。

使い方は、マグネットでケースにつけるだけです。取り外しが楽なのがポイント。

ウォレットをマグネットでくっつける
ウォレットをマグネットでくっつける
MagEZ CaseとCard Sleeveを合体
MagEZ CaseとCard Sleeveを合体

個人的には、定期券とかSuicaだけ入れるのが一番うまい活用方法だと思います。

ざっと以上が紹介でした。

ここからは本題のレビューです。私が使ってわかったメリットを、簡潔にまとめていきます。

PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3のメリットをレビュー

商品紹介が済んだところで、次は私が実際に使ってみてわかったメリットをレビューしていきます。

スマホケースのMagEZ Case 2、ウォレットのMagEZ Card Sleeve 3のいいところを、それぞれ紹介します。

結論、PITAKAのこの2アイテムは、以下の4つです。

  • 薄くて軽いので、13miniの良さが活きる
  • マグネットの磁力が強くて安心
  • 凹凸があって握りやすい
  • ウォレットのサイズがぴったり

これから4つを、詳しくレビューしていきます。

薄くて軽いので、13miniの良さが活きる

PITAKAのMagEZ Case 2の最大のメリットは、コンパクトさにあります。

手に持った感覚では、裸のiPhoneとほぼ同じ軽さです。

軽いと、満員電車で変な体勢でスマホ持ったり、仰向けで動画を見てても腕が疲れづらいんですよね。

しかも薄いので、ポケットに入れるとかさばりづらいのも良い点です。

この薄さと軽さに魅力を感じた方は、PITAKAのスマホケースをぜひ使ってみてほしいです。

マグネットの磁力が強くて安心

PITAKAのMagEZ Case 2は、MagSafe対応のiPhoneケースです。

無線充電器やスマホリング、ウォレットをマグネットで引っ付けて使えるのはかなり便利です。

私は、非純正品の磁力は信用していなかったんですが、PITAKAは純正ケース並みに磁力が強くて安定しています。

せっかく最新のiPhone13miniを使っているので、MagSafeを活用できるのは嬉しいポイントでした。

凹凸があって握りやすい

PITAKAのMagEZ Case 2は、背面にわずかな凹凸が滑り止めになっていて、握りやすいです。

質感はサラサラですが、凹凸のおかげで落とすリスクが減ります。

ギザギザ模様もスタイリッシュで、車好きに刺さるデザインだと思います。

とはいえ、気を抜くと落とすのでご注意ください笑。

ウォレットのサイズがぴったり

最後はウォレットのいいところです。

PITAKAのMagEZ Card Sleeve 3は、ケースとジャストサイズです。

iPhone 13miniは特殊なサイズなので、専用ウォレットって実はあまり売ってないんですよね。

ケースより微妙に大きいものだと、使い勝手が悪いです。その点、PITAKAのウォレットにはサイズの心配がありません。

定期券を入れると、わざわざ狭い電車でカバンを開くが消えて、通勤・通学が楽になるのでオススメです。

以上がPITAKAのiPhone13mini用のスマホケース、MagEZ Case 2と、ウォレットのMagEZ Card Sleeve 3のメリットのレビューでした。

しかし、メリットもあればデメリットもあります。

次のパートでは、使ってわかったデメリットも、忖度なしでレビューしていきます。

PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3のデメリットをレビュー

PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3をiPhone13miniで使ってみて、わかったデメリットが3つありました。

  • 指紋がつきやすい
  • 画面側の防御力はあまりない
  • そもそもウォレットを使うのが怖い

薄くて軽いことへのデメリット、という感じです。

それでは、1つずつレビューしつつ、対策もお伝えします。

指紋がつきやすい

PITAKAのスマホケースのMgEZ Case 2は、指紋がつきやすいです。

MagEZ Case 2には指紋がつきやすい
MagEZ Case 2には指紋がつきやすい

手汗がひどくなるこれからの季節は、特に気になる人も多いと思います。

対策としては、たまにティッシュで拭き取ればきれいになります。

ティッシュで拭くと取れる
ティッシュで拭くと取れる

「いちいち拭くのめんどくさい」って方には、不向きだと思います。「それぐらいいいか」と思う方は大丈夫です。

iPadを使っている方は、液晶クリーナーでスマホの画面も一緒にきれいにするのがオススメです。

画面クリーナーもオススメ
画面クリーナーもオススメ

私が使っているのは、エレコムのクリーニングクロス↓

2分で読めるレビュー記事はこちら

画面と側面の防御力はあまりない

PITAKAのスマホケース、MagEZ Case 2は、スクリーンと側面の保護は微妙です。

薄さに特化している反面、ケースの縁が浅いのと、サイドが空いているからですね。

MagEZ Case 2は側面が空いてる
MagEZ Case 2は側面が空いてる

PITAKAのケースを使うなら、画面保護フィルムは必須です。私が使っているのは、Spigenの2枚入り保護フィルム↓

スマホをよく落とす方には向かないと思います。手帳型の方が画面を守れます。

「スマホを落としたくないけど、PITAKAのケースを使いたい」ってわがままな方は、スマホリングを使いましょう。

マグネットでつけるタイプだと、ケースを汚さなくて済みます。

私は、スマホスタンドにもなるMOFTのアイテムを使っています。

そもそもウォレットを使うのが怖い

PITAKAのウォレットのデメリットは、落とすのが怖いことです。

サイズがぴったりで磁石も強いですが、私は心配性なので、「カードが滑り落ちたらどうしよう」とか「ウォレットが外れたらどうしよう」と思ってしまいます。

特にクレカなんかは、怖くて入れられません…。

私と同じようにウォレットを信用できない方には、オススメできません。

とはいえ、2週間ほど使ってみても、ウォレットは一度も落ちませんでした。

アイジュ

想像より安心できそうです。

マグネット式のウォレットを使ったことがある方や、興味がある方は試してみてください。

定期券やポイントカードなど、落としても別にいいものだけ入れるのが、正しい使い方な気がします。

以上3点が、PITAKAのMagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3のレビューでした。

それでは最後に、PITAKAのケースとウォレットがどんな方にオススメなのか、まとめていきます。

PITAKAのMagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3、どんな方にオススメ?

PITAKAのiPhone13mini用のスマホケースとウォレットは、こんな方にオススメです。

こんな人は買って後悔しません
  • デザインに惚れた
  • 極限まで薄くて軽いiPhoneケースが欲しい
  • あんまりスマホを落とさない

逆に、こういう人には不向きです。

こんな人は向きません
  • デザインに惚れた
  • 極限まで薄くて軽いiPhoneケースが欲しい
  • あんまりスマホを落とさない

購入する際は、Amazonが1番安く買えます。柄は4種類から選べます。

セール情報があれば、随時更新します。

まとめ:PITAKAのMagEZ Case 2とMagEZ Card Sleeve 3は薄くて軽い

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回のアイジュブログでは、PITAKAのiPhone13mini用のアクセサリーをご紹介しました。

スマホケースのMagEZ Case 2と、ウォレットのMagEZ Card Sleeve 3です。

持ちやすさと触り心地は、Apple純正レザーケースより好きです。

最後にもう一度、レビューをまとめます。ポチる決め手にしてください。

まず、メリット・デメリットはこちら。

メリット
デメリット
  • 薄くて軽いので、13miniの良さが活きる
  • マグネットの磁力が強くて安心
  • 凹凸があって握りやすい
  • ウォレットのサイズがぴったり
  • 指紋がつきやすい
  • 画面側の防御力はあまりない
  • ウォレットは落とすのが怖い

PITAKAのMagEZ Case 2は、こんな方にオススメです。

こんな人は買って後悔しません
  • シンプルすぎないデザインが好き
  • 極限まで薄くて軽いiPhoneケースが欲しい
  • あんまりスマホを落とさない

紙の定期券を使っている方は、ウォレットがあると通勤・通学が楽になります。

画面保護フィルム、スマホリングを合わせて買うと、PITAKAのケースが使いこなせます。

私が使っているのはこちらでした。

「他にもiPhone13miniの周辺機器を揃えたい」という方は、まとめた記事をどうぞ。

iPhone13miniと一緒に買うべきアクセサリー

Apple純正レザーケースのレビュー

「この記事を見てPITAKAのケース買った」「参考になるレビューだった」
という方は、よければ記事の下にあるTwitterボタンを押して共有してもらえたら嬉しいです!

アイジュブログでは、オンライン授業が多い大学生や、作業を快適にしたい新卒社会人に向けた、ガジェットレビューを投稿しています。Twitter(@aiju_blog)では、デスクやガジェットの話、ブログの話をしています。

アイジュ

よければフォローをお願いします。

それでは、良いなんとかライフを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる