オススメガジェット集→デスクツアーを見る

【iPad持ち運びのお供】BELLEMOND 小型30W充電器 Ultra Mini 30Wをレビュー

BELLEMOND Ultra Mini 30W

最初に私がBELMOND Ultra Mini 30Wを使ってみた結論をお伝えします。

メリット
デメリット
  • コンパクトで持ち運びに最適
  • iPhoneやiPadを最速充電できる
  • デザインがシンプル
  • プラグは収納できない
  • Macbook ProやデスクトップPCには厳しい

iPad付属の充電器、デカすぎませんか?

iPadの純正充電器がデカすぎる
iPadの純正充電器がデカすぎる

iPadって、大学に持っていって授業ノートにしたり、カフェで本を読んだりと、外に持ち運ぶ機会が多いですよね。

充電切れが怖くて充電器も持ち運びたいのに、付属の充電器は正直、重いし邪魔です。

そんなお悩みを持つ方にぴったりなのが、BELLEMOND(ベルモンド)さんの”Ultra Mini 30W”

アイジュ

なんと、福岡のメーカーさんです。

BELLEMOND Ultra Mini 30W
BELLEMOND Ultra Mini 30W

この充電器は、iPhoneの純正充電器とほぼ同じサイズなのに、iPhone・iPadを急速充電できるという優れもの。

今回ご縁があって、メーカー様よりご提供いただきました。

読み飛ばしガイドで、気になるところから読んでいってください。

読み飛ばしガイド(タップでスクロールします)
BELLEMOND(ベルモンド)
¥1,798 (2022/09/12 10:25時点 | Amazon調べ)
目次

BELLEMOND Ultra Mini 30Wってどんな充電器?【商品紹介】

BELLEMOND Ultra Mini 30Wがどんな充電器なのか、スペック表と写真を使って紹介していきます。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wの概要を紹介

BELLEMOND Ultra Mini 30Wの特徴を簡単に紹介すると、こんな感じ。

  • 500円玉サイズ
  • 最大30W出力
  • 価格は2,480円

詳しくスペックを知りたい方は、下のバーをタップしてください。

スペックはこの辺りにして、次は実際に写真を使って、見た目や使っている様子をレビューしていきます。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wを写真でレビュー

それでは、BELLEMOND Ultra Mini 30Wの見た目やサイズ感を、写真でレビューしていきます。

梱包はシンプルです。

中には、充電器と説明書が入っています。

同梱物は充電器本体と紙だけ
同梱物は充電器本体と紙だけ
アイジュ

コードは付いていません。

充電器本体は、真っ白でツルツルとした質感です。

本体はツルツルした質感
本体はツルツルした質感
プラグの面に説明が書いています
プラグの面に説明が書いています

接続端子は、USB-Cです。

USB-Cポート
USB-Cポート
アイジュ

最近のiPhone付属のケーブルが使えますね。

手に持ってみると、30W出るのが信じられないほどの小ささ。

手に乗せるとわかる小ささ
手に乗せるとわかる小ささ

他の充電器と比べてみても、かなり小さいですね。

左から、iPhone純正・BELLEMOND・CIO2ポート・iPad純正、の4つです。

3つの充電器と比較
3つの充電器と比較
横から見た図
横から見た図

iPhone純正の充電器と比べてみても、やや大きいぐらいのサイズ感です。

iPhone純正充電器 vs BELLEMOND
iPhone純正充電器 vs BELLEMOND

以上が写真でのレビューでした。

小さい、というサイズ感は伝わりましたか?

ただ見た目がわかっても、「実際充電は早いの?」ってところが気になりますよね。

それでは続いては、実際に使ってみて感じたことを、正直にお伝えしていきます。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wのメリットをレビュー

私がBELLEMOND Ultra Mini 30Wを3週間ほど使って、わかったメリットはこの3つです。

  • iPhoneやiPadの充電が爆速
  • コンパクトで持ち運びに最適
  • デザインがシンプル

それでは1つずつ、サクッとレビューしていきます。

iPhoneやiPadを最速充電できる

BELLEMOND Ultra Mini 30Wは、名前の通り30W出力ができます。

実際に使ってみた様子がこちら。

40分で75%
40分で75%

iPhone13miniを0%から充電して、40分で75%まで充電ができました。

寝る前に充電し忘れたとき、朝の支度をしている間に充電すれば、1日持たせられますね。

また、iPadはPro以外、最大30Wでの充電なので、大学やカフェで充電がなくなっても安心です。

コンパクトで持ち運びに最適

iPadについてる充電器、でかいし重いしで、邪魔すぎませんか?

そんな方にとって、Ultra Mini 30Wは、小さくて充電が早いので、持ち運びにベストです。

特に、大学でiPadをノート代わりにしている大学生や、カフェでよく作業している方は、毎日助かると思います。

アイジュ

講義中に充電なくなると詰みますよね…。

サイズが小さいので、カフェの窮屈なコンセントでも気にせず使えるのも、良いポイントですね。

ちなみにコードは付属していないので、別で買うといちいち家のコードを抜かずに済んで便利です。

私はカフェで読書したりする日は、1つで6種類のケーブルに慣れる、InChargeの6in1ケーブルを使っています。

inChargeの便利ケーブル
inChargeの便利ケーブル

長さが欲しいときは、Ankerの絡まないシリコンケーブルを持っていきます。

デザインがシンプル

BELLEMOND Ultra Mini 30Wは、シンプルで洗練されたデザインです。

無難なホワイトで、ロゴの主張が控えめでおしゃれですよね。

「ガジェットは見た目も気にする」という方にとっては、買って後悔しないと思います。

以上3点が、BELLEMOND Ultra Mini 30Wの魅力でした。

ただもちろん、いいところもあれば、気になるところもあります。

続いては、デメリットとその対策をレビューしていきます。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wのデメリットと対処法をレビュー

私がBELLEMOND Ultra Mini 30Wを3週間ほど使ってわかったデメリットは、以下の2つです。

  • プラグは収納できない
  • Macbook Proは厳しい

この2つを、問題ない場合や、対処法と一緒にお伝えしていきます。ぜひ最後まで見ていってください。

プラグは収納できない

この充電器は、プラグをしまうことができません

アイジュ

これだけ小さいので、仕方ないですが…。

なので、そのままカバンに放り込むと、充電器本体やiPadが傷つくかもしれません。

対策としては、以下の3つがあります。

  1. iPadにケースをつける
  2. カバンの収納ポケットを活用する
  3. ガジェットポーチを使う

iPadをよく持ち運ぶなら、ケースで保護している方が多いと思います。

また、カバンに小さいポケットなどがあれば、そこに入れても良いですね。

持ち運ぶ頻度が高い方には、ガジェットポーチをおすすめします。

ガジェットポーチに充電器やらをしまう

充電器だけではなく、ケーブルやiPadのクロスも一緒に収納できます。なので、カバンが散らからず、すぐに取り出せます。

私が使っているポーチは、エレコムの小さいタイプです。

Macbook Proは厳しい

BELLEMOND Ultra Mini 30Wが充電が早いからといって、Macbook Proのような重い作業をするノートPCは流石に厳しいです。

充電していてもバッテリーが減る、という状況になりやすいです。

Macbook Proを外で使いたい方は、60W以上の出力の充電器があれば安心です。

私がMacbook Proを使っていた際は、CIOの4ポート充電器がお供でした。やや大きいですが、テザリングしているiPhoneも一緒に充電できて便利です。

ただM1 Macbook Airや、軽いノートPCなら、30Wあれば足りると思います。

以上2点が、私が使ってみて気になったところでした。

「この充電器欲しい!」と思った方へ、最後に購入方法やセール情報をお伝えします。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wはどこで買うべき?セールはある?

結論、Amazonで買うのがオススメです。

楽天でも買えますが、1000円以上高くなっています。(2022年3月時点)

定価は約2,500円ですが、Amazonなら300円〜500円オフクーポンがよくあります。

BELLEMOND(ベルモンド)
¥1,798 (2022/09/12 10:25時点 | Amazon調べ)

コードは付属しないので、今持ってるケーブルがUSB-Cかどうか、確かめてから購入しましょう。

「ついでに外出用のケーブル買おうかな」という方は、私も使っているこの2つのどちらかがオススメです。

短いけど、1本6役の便利ケーブル

長くて絡まないシリコンケーブル

以上が、購入方法と注意点でした。

まとめ:BELLEMOND Ultra Mini 30WはiPadのお供に最適

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回のアイジュブログでは、BELLEMOND Ultra Mini 30Wをレビューしました。

このコンパクトな充電器は、こんな方にオススメです。

こんな方にオススメ
  • iPadをカフェや大学によく持っていく
  • 小さくて早く充電できる充電器が欲しい

最後にもう一度、レビューをまとめておきます。

メリット・デメリットはこちら。

メリット
デメリット
  • コンパクトで持ち運びに最適
  • iPhoneやiPadを最速充電できる
  • デザインがシンプル
  • プラグは収納できない
  • Macbook ProやデスクトップPCには厳しい

プラグを収納できない点と、重い処理をするパソコンには厳しい点だけ注意が必要です。

しかし、iPadやiPhone、Macbook Airなら急速充電ができ、カフェでの作業や大学での授業に適した充電器です。

BELLEMOND(ベルモンド)
¥1,798 (2022/09/12 10:25時点 | Amazon調べ)

「この記事を見て〇〇を買ったよ」「参考になるレビューだった」
という方は、よければ記事の下にあるTwitterボタンを押して共有してもらえたら嬉しいです!

アイジュブログでは、オンライン授業が多い大学生や、作業を快適にしたい方に向けた、ガジェットレビューを投稿しています。Twitter(@aiju_blog)では、デスクやガジェットの話、ブログの話をしています。

アイジュ

よければフォローをお願いします。

それでは、良いなんとかライフを!

デスク周りのガジェットまとめ

買ってよかったものまとめ

iPhone13miniのアクセサリーまとめ

BELLEMOND Ultra Mini 30W

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる